歯医者で歯を美しくしてもらおう[2種類の方法がある]

ホワイトニングについて

「ホワイトニング」という言葉をテレビやインターネットで見聞きする方も多いと思います。ホワイトニングとは特殊な薬剤を使用して歯を白くする治療法です。このホワイトニングという治療法が歯医者で確立されるまでは、歯を白くするために削って、削った箇所を覆う方法がとられてきました。この方法に代わって登場したのがホワイトニングです。具体的な治療法としては、まず歯のクリーニングをして歯の本当の色を確認します。その後に歯に薬剤を塗って白くします。一口にホワイトニングと言っても2つの種類に分かれます。

歯医者で歯を美しくしてもらおう[2種類の方法がある]

歯

オフィスホワイトニング

医院に来院してホワイトニングを行うのがオフィスホワイトニングです。通院する回数は患者によってまちまちです。一回の治療で希望通りの白さになることもあれば、希望通りの白さになるまでに複数回通うケースもあります。オフィスホワイトニングでは、薬剤を塗った後に紫外線を当てるのが特徴です。紫外線を当てることによって薬剤の効果が高まるのです。大体15分程度連続してレーザーを照射しこれを数セット繰り返します。短い期間でも効果を実感しやすいため、すぐに白くなりたい方におすすめの治療法でしょう。

ホームホワイトニング

自宅でやるホワイトニングをホームホワイトニングと呼びます。この治療法は自分自身で実施するのが大きな特徴です。まず歯医者で提供されたマウスピースに薬剤を塗り装着します。大体1時間前後装着することになるはずです。治療期間はオフィスホワイトニングより長めで、大体3週間前後になります。しかしながら、大阪の医院へ通う必要がないため、通院の手間が省くことができます。

広告募集中