歯を矯正するために必ず知っておくべきこと

歯を矯正するために必ず知っておくべきこと

診察台

矯正歯科学会の認定があるか

矯正歯科学会から認定を受けた医師が在籍していれば、その医院は確かな知識と技術を持ち合わせているという裏付けになります。インターネットで検索をすればどの医師が認定を受けているのか公開をしていますのでチェックしてみましょう。

実績がある

矯正治療は様々な種類があります。過去の症例数が多いかホームページなどで確認しておきましょう。手がけた症例が多いということはそれだけ様々なケースの治療をしてきたということになります。自身に合った治療を提示してくれると思います。

矯正治療に合った装置を使用しているか

ほとんどの医院ではレントゲン撮影するための装置を置いていると思います。しかしながら、その装置が「パノラマレントゲン」である場合が多いです。この装置は歯を正面から撮影するためのものですが、矯正治療には適しません。正面や横側を撮影できるセファロや3次元撮影ができるCTが必要です。

アクセスが良いか

矯正治療は1回の通院だけでは終わりません。複数回通う必要があります。中には1年以上通うケースもあるようです。そのため医院まで通う交通費もばかになりません。最寄り駅である日進駅に近いところにあるなど、通いやすいどうかを確認することも重要です。

情報収集はとても重要

自身に合った医院を選ぶためには、闇雲に選んではいけません。ホームページをチェックしたり周りの人に感想を聞いてみたりなど、情報収集を徹底的にすることが大切なのです。

治療前に確認すべきポイント

no.1

治療にかかる費用

矯正治療をするうえで一番気になるのが治療費です。矯正治療はほとんどの場合が保険適用ができないので治療費が高額になりがちです。また長期間通院することも珍しくないので、1回の治療費が少なくても何回も通ううちに費用がかさみます。自身の生活のことも考えて、カウンセリングの時にトータルでどれだけの治療費がかかるのか確認をしておきましょう。

no.2

治療スケジュール

治療費に次いで気になるのが治療計画です。「矯正装置はどれだけ装着しなければいけないか」「どれだけ通院しなければいけないか」など今後の治療内容や治療スケジュールについて必ず確認しておきましょう。

no.3

複数の医院に話を聞く

矯正治療は色んな方法がありますし、医師によって実績も異なります。そのため提示する矯正治療も異なってくる場合があります。自身に合った矯正治療をするためには複数の医院でカウンセリングを受けましょう。そうすることで、自身と相性のよい医院が見つかると思います。

広告募集中