虫歯予防するために必要なこと

  • 歯磨き
  • うがい薬でうがいする
  • 歯科で定期検診を受ける
  • キシリトールが含んだものを摂取する
  • フッ素を利用する

こちらの記事もチェック

歯

歯医者で歯を美しくしてもらおう[2種類の方法がある]

大阪ではホワイトニングをしてくれる歯医者が増えつつあるようです。歯の色が白くなくて困っている方はホワイトニングをすれば悩みが解消しますよ。ホワイトニングは二つの方法がありますので、自身に合った方法で歯を白くしましょう。

READ MORE
治療

歯医者さんで安心して子供の歯の治療をするために

子供のうちから歯の健康を保つために、歯医者へ歯の検診や治療を受けることはとても大事なことです。しかしながら検診や治療を受ける際は子供ならではの注意点があります。大阪在住でお子さんをお持ちのご家庭にとって必見な記事です。

READ MORE
婦人

歯の矯正治療はインビザラインがオススメ!

歯並びが悪いので矯正したいと思っている方はいると思います。名古屋で矯正歯科を探している方はインビザラインを利用して歯の矯正をしてはいかがでしょうか?インビザラインには様々なメリットがありますよ。

READ MORE
診察台

歯を矯正するために必ず知っておくべきこと

日進駅周辺にお住まいで、矯正歯科がある医院を探している方は少なからずいらっしゃることでしょう。自身が納得できる矯正歯科を探すにはちょっとしたコツがあります。4つのポイントをまとめてみましたので、これを参考にすることにより、医院選びに失敗することがなくなると思います。

READ MORE

虫歯の進行度ランキング

no.1

C4

虫歯菌が歯根部分まで進行してしまい歯がほとんどない状態です。この状態になってしまうと歯を残したまま治療することができません。そのため抜歯をする必要があります。

no.2

C3

虫歯菌が歯髄腔と呼ばれる歯の神経や血管がある部分にまで進行してしまった状態です。この状態での場合は更なる進行を防ぐために歯の神経を取って歯の中をキレイな状態に消毒をします。そして歯の神経が出入りしている箇所に専用の薬で塞ぐ治療を施します。

no.3

C2

虫歯菌がエナメル質を溶かし、エナメル質の下の層である象牙質まで進行した状態です。この状態での治療はまず虫歯の部分を削ります。もし虫歯が深いところまで進行していたら歯の神経を守るために専用の薬で詰めます。そして詰め物や被せものをするために歯の形のバランスを整えてから、詰め物や被せものをするはずです。

no.4

C1

エナメル質が溶け始めて穴ができ始めた状態です。虫歯になっている箇所を削った後に、削った部分に樹脂などで埋めます。エナメル質が溶けただけなので、治療中に痛みはあまり感じないです。これ以上進行させないためにも、歯科で正しい歯磨きの仕方を指導してもらいましょう。また定期的に鎌倉の歯科で検診を受けることをおすすめします。

no.5

C0

エナメル質が白く濁ったような状態です。まだ穴は空いていませんので、正しい歯磨きをすることを心がけていれば虫歯菌の進行を防ぐことができると思います。

[PR]鎌倉の歯科医院でホワイトニング
白くてキレイな歯をGET☆

[PR]虫歯治療なら大阪の歯医者さんにお任せ!
高品質な施術を提供してくれる

[PR]歯の悩みは大阪の歯医者さんで解決しよう
診療内容を要チェック!

[PR]名古屋でインビザライン治療を受けよう
専用器具が見えにくいのが特徴♪

[PR]日進駅周辺の歯科で矯正治療を受けよう
急患でも迅速に対応してくれる

虫歯予防に必要なこと[歯科へ通うことと並行して実施しよう]

男女

虫歯の原因

ふと鏡を見ると虫歯がいつの間にか出来ていた経験はありませんか?虫歯になってしまう原因には4つあります。一つ目にたくさんの虫歯菌が常在していること。二つ目に虫歯菌が好んで食べる糖質やでんぷんが含んでいるものを食べる回数が多いこと。三つ目に口の中に糖質やでんぷんが含んでいるものが残っていること。四つ目に歯の強度が弱いことです。これらの条件を全てクリアすれば虫歯ができます。

どれか一つでも条件を満たさなければいい

上述したように虫歯になるためには4つの条件全て満たす必要があります。そのためどれか一つ条件をクリアしなければよいのです。例えば糖分を多く含んでいるケーキを食べたとしても、きちんと歯磨きをして口の中をキレイにすれば大丈夫なのです。なお、磨き残しがあれば意味が無いので、正しい歯磨きをしないといけないので注意しましょう。また予防歯科で虫歯予防のアドバイスをもらうこともできます。

広告募集中